【余裕】英検3級2次試験(面接)の攻略ポイントと練習方法

英検3級 2次試験 面接攻略のコツ 英検

前の記事では英検3級で使えるライティング問題攻略のコツを開示しました。

【重要】英検3級で使えるライティング問題攻略のコツ これだけ押さえておけば簡単になる!

今回の記事ではこれから英検3級の2次試験を受験する人に向けて、面接の攻略ポイントと練習方法を紹介していきます。
最後まで読むと、スピーキング(面接)の攻略ポイントや練習方法がわかり、難しい印象のある英検3級のスピーキングを簡単に感じられるようになります。

英検3級になるとスピーキング(面接)が2次試験で出題されます。
面接なんて日本語でするのも苦手なのに、英語で面接なんてとてもじゃないと感じますよね。
面接だとスラスラと話せるほどの英語力が必要なんでしょと思いますよね。

でも大丈夫です。
この記事で紹介する、スピーキング(面接)の攻略ポイントと練習方法を実践すれば、2次試験に対して余裕をもって不安なく受験できるようになります。

最初に2次試験でおこなわれるスピーキングの流れからです。

スピーキングの流れ

まず、2次試験のスピーキングでは、面接室へ入室した瞬間からすべて英語でコミュニケーションをとることになります。
そして5分間の面接試験がおこなわれます。

1:入室

受付が終わると控室で待機になります。面接カードを渡されたら、「名前、個人番号」など記入しておきましょう。しばらくすると係員から面接室前へ移動するように言われますので、荷物を持って移動してください。順番がきたら面接委員に挨拶して入室です。

※攻略のポイント
ノックして入室したら、英語で「Hello」、朝なら「Good morning」とあいさつしましょう。

2:「面接カード」を渡す

面接委員から英語で指示があるので、面接カードを手渡します。

※攻略のポイント
Can I have your card, please?(あなたのカードをいただけますか)と言われるので、Here you are.(どうぞ)と答えて面接カードを差し出しましょう。

3:着席

面接委員の指示に従い、着席します。荷物は自分の席の横に置いておきましょう。
※攻略のポイント
面接官から「Please have a seat.(着席してください)」と言われたら「Thank you(ありがとうございます)」と言って着席しましょう。

4:氏名・級の確認・挨拶 

面接委員があなたの氏名とこれから受験する級の確認をします。その後、簡単な挨拶をします。
※攻略のポイント
試験官が「May I have your name, please?(お名前を教えてもらえますか?)」と聞くので、「My name is〜(私の名前は)」と自分の名前を答えましょう。

その後「this is the Grade 3 test OK?(これは英検3級のテストですが、問題ないですか?)」と聞かれるので、間違いなければ「OK」と答えてください。

名前の確認が終わると「How are you?(調子はいかがですか?)」と聞かれるので「I’m fine thank you.(元気です。ありがとう。)」と応じてください。

5:「問題カード」を受け取る

面接委員からパッセージ(文章)とイラストが印刷された「問題カード」が手渡されます。
※攻略のポイント
次に面接官から「Here’s your card.」と問題カードが渡されます。「Thank you.(ありがとうございます)」と答えて受け取りましょう。

6:パッセージの黙読(20秒)

まず、パッセージ(文章)を黙読するように指示されます。黙読時間は20秒間です。
※攻略のポイント
「Please read the passage silently for 20 seconds.(20秒間英文を黙読してください)」と指示されたら、黙読を開始してください。

7:パッセージの音読

黙読後、面接委員から音読するように指示がありますので英語のタイトルから読んでください。
※攻略のポイント
黙読が終わったら「 please read it aloud.(声に出して読んでください)」と指示されるので、英文を音読します。

8:パッセージについての質問(No. 1)

音読が終わったら、面接委員から「Now, I’ll ask you five questions.(それでは、あなたに5つの質問をします)」と言われます。質問されますので、答えてください。質問はNo.1からNo.5まで5つあります。「問題カード」のパッセージ(文章)やイラストに関する質問に答える際には、「問題カード」を見てもかまいません。
「Please look at the passage. 」
(パッセージを見てください)と面接委員に言われた後
「Why ~?」
(なぜ~するのですか?)といった質問をされますので
答えのもとになる文章を探して返答する形になります。
「Because ~」
(なぜなら、主語が~だからです。)という形の答えを返してください。


※攻略のポイント
質問が聞き取れなかった場合など、自然な流れの中で行われた「聞き返し」なら、減点の対象にはなりません。「Please say that again.(もう一度お願いします。)」と伝えて、聞き直しましょう。ただし、不自然に行われたり、繰り返し聞き返したりした場合は、減点の対象となります。また、質問に対して答えている途中で、口ごもるなどして応答が滞る場合には、次の質問に進む場合があります。

9:イラストについての質問(No. 2、No. 3)

No.3のイラストの状況を説明する質問の後、面接委員から「問題カード」を裏返すように指示されます。これ以降は、「問題カード」を見ずに答えます。
※攻略のポイント
面接委員からの指示で、
「Please look at the picture.」
(イラストを見てください)と言われます。
つまりその後に、イラストに描かれている人物の行動や物の行動について質問されます。
質問は、5W1H「who(だれが)、when(いつ)、where(どこで)、what(なにを)、why(なぜ)、how(どれくらいの)」の形で聞かれます。
特に、where(どこで)とhow(どれくらいの)を使ってよく質問されます。
つまり、
whereの質問に対しては「場所」
howの質問に対しては「数量」を返答すると良いです。
また、それに続く主語をよく聞きとって、何を対象とした質問をされているのかを把握するようにしましょう。






10:問題カードを裏返す。

質問のNo.3まで終わると、面接委員から「Please turn the card over. 」(問題カードを裏返してください)と言われるので、裏返しましょう。

11:受験者自身の意見などを問う質問(No. 4、No. 5)

No.4とNo.5の質問では、受験者自身の意見を聞かれます。
※攻略のポイント
問題カードの内容とは関係のない質問をされるので、事前に質問内容を絞って対策をすることは賭けになるのでやめましょう。
内容を絞る対策ではなく、『こういう文法で質問された時は、こういった文法や表現で返答しよう』という基本的な会話の型づくりだけを準備しておくと、幅広い質問を焦らずに返答できます。
また、基本的なところですが、話すときは話す相手の目を見て話すようにしましょう。


No.5の質問では、まず面接委員から「Do you~?」という形の質問をされます。
質問に対して、受験生は「Yes~/No~」という形の返答を返すと、返答を踏まえた内容で面接委員は会話を広げようとします。

面接委員:Do you use your smartphone every day?
     (あなたはスマートフォンを毎日使いますか?)

受験生:Yes, I use it every day.
    (はい、毎日使います。)

面接委員: Please tell me more.
     (もっと説明してください。)

受験生:I often play games on my smartphone .
(私はスマートフォンでよくゲームをします。)

面接委員:What kind of game do you play?
     (どんなゲームをしますか?)

受験生:I often play puzzle games on my smartphone.
 (私はパズルゲームをよくします。)


ほんの1例ですがこのように会話が広がっていきます。
質問に対する返答は本当のことでなくてもいいので、分かる英単語を組み合わせて返答しましょう。

12:「問題カード」を面接委員に返す

試験が終了したら、「Could I have the card back, please?」(カードを返してもらえますか?)と聞かれます。受験生は「Here you are.」(はいどうぞ。)と答えて、質問カードを面接委員に返しましょう。
その後、面接委員から「Thank you. That’s all. You may go now.」(ありがとうございます。これで終わりです。退室してかまいませんよ。)と言われます。
そしたら「Thank you.」(ありがとうございました。)と返答して退室してください。
もし、面接委員から「Have a nice day.」と言われたら、「You, too. Thank you.」と返答しましょう。
退室してください。

13:退室

退室後は、すみやかに会場から退場してください。控室に戻ったり、待機中の受験者と会話してはいけません。

TOEIC・英検に特化したオンライン英会話
👇

                


英検のプロと一緒! つきっきり英検3級 (旺文社英検書)


英検3級 二次試験 完全予想模試

コメント

タイトルとURLをコピーしました